Sound Monologue

arz - ART THEATER - リフレインを軸とした広い意味で電子音楽を作っています。Electro - Techno - Soundscape - Cinematic - Ambient - 環境音楽

【オリジナル曲】FREEWAY - Tech'n Roll Music - 80s Style Synth Pop

前作で海外の方に”Awesome beat! One would think this is from the 80s. Excellent! (plays air guitar riff)”とコメントを貰って、調子にのって今回はロック・テイストのテクノ・ポップに仕上げてみました。Tech'n Roll Musicと勝手に言ってます。シンプルな3コードなんで、今回も聞きながらエアー・ギター弾いてくれるといいな♪


頭の中ではC3POR2D2で構成された大所帯のロック・バンドが演奏しているイメージなんだけどね。映像的にそういうのが作れたら楽しそうとは思うのだけど、そこまでの技術は僕にはないのでお聞きになる際に貴方の空想力で補完下さい(苦笑)

今回もシンセ類は ARTURIAOberheim SEMです。ほんとこのシンセはステキ!エディットし易いしソフトシンセになった分追加されたコントロール系機能も非常に良いです。途中のシンセソロ部分はSEMKORGMS-20の音を重ねて使っています。

そしてメロディはもうコレでもかっていうくらい最近使っているchipspeechを使用。今回はプリセットでなく音色に関するパラメーターをいじって作った音を使用。今の所自分的Tipsとしては、初期のプリセットの設定よりリリースタイムを大分短く設定した方が色々扱い易いっていう事くらいですかね。

今後の課題としては言葉の種類によって発音時の頭が遅れてるっぽくなる部分をどうにか調整する方法を見つける事。場合によってはそのズレが人声っぽい感じで良かったりする場合もあるのだけど、ジャストにカチッと発音して欲しい場合も有るので設定やMIDIデータで何とか出来るなら是非克服したい所です。今回はコンプでガッチガチにすることで気にならない程度になってると思います。

まぁ細かい事は気にせず Tech'n Roll Music を楽しんで頂ければ幸いです♪