読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Monologue

arz - ART THEATER - リフレインを軸とした広い意味で電子音楽を作っています。Electro - Techno - Soundscape - Cinematic - Ambient - 環境音楽

Terrace Of The Elephants - KORG Gadget for Mac & LogicProX - Techno/Electro/Downtempo

DTM Soundcloud オリジナル サウンドクラウド シンセサイザー ソフトシンセ 聞いてなう 音楽 自作曲掲載

KORG Gadget for Mac発売当日になんとか購入出来ましたので早速一ネタアップ♪
音はファクトリーパッチのみ使用。マスターアウトと幾つかエフェクターをLogicProX付属の物を使用してる程度でほぼ音源側の音にちかい感じで作ってます。
各音源は役割はっきりしてる分使い勝手は良さそうですね。ちょうど欲しかったslicerが有るのは非常に嬉しい。M1も移植されてるし生楽器からデジタル・チップチューン用のシンセまで音源の幅も広いのでジャンル問わず使えると思います。
これから始める人でもこのソフトがあればればそれだけで音楽作れる所も良いですね。DAWもってればプラグインとして更に活用の幅が広がりますね。コレは楽しい♪

www.korg.com

未知の好みの音楽を探す方法

音楽 駄文庫

ネットを使ってお未知の好みの音楽を探す方法です。
まぁ誰でもやってる事でしょうけどね。

主な探し方は以下

1)youtubeでの視聴履歴からのレコメン。
当然好きな音楽をyoutubeで聴くという事が必要。
面倒なのは音楽以外の動画の履歴もまざるのでレコメンにゴミが多く出る事。対処方法としてはgoogleのアカウントを別に作って音楽探すときだけそのアカウントでやるとか。youtubeは偶然の出会い的なモノもあり良い時はいいけど全然ダメなときもあります。あとある程度探してしまうと新しいものが見つけにくいのが問題。
レコメン以外では検索していくしかないので結構気長且つ偶然性の高い探し方かも。キーワード例:80s SynthWaveで出てきた結果から選別していくという結構めんどい作業(苦笑)。


2)Discong利用
Discongというレコードやらの情報が沢山あるサイトのなかで、ジャンル、スタイル、年代、国で絞ったなかのアーティスト名でyoutube検索。

3)last.fmの似たアーティストから
iTunesの再生からlast.fmからの似たアーティストや曲の情報等から。
日本からだと基本last.fm内で再生する際も基本youtubeを参照してます。


音を確認するのにはyoutube必須ですね。
ここ1ヶ月程で結構これで幅広い年代の好みの音楽発掘が出来ました。
聴くほうが全然追いついてない(苦笑)

サイトは有名なんでご存知だとは思いますが一応リンクをば。
マンネリ解消にたまにやると新たな発見が有るかもです。
また全然違う懐かしい音楽に出会って脱線したりそれはそれで楽しかったりします。
では良い音楽との出会いが有りますように♪

【オリジナル曲】Resolution - 80s Style Downtempo SynthWave Techno

DTM Soundcloud Synthesizer chipspeech 聞いてなう 音楽 自作曲掲載 オリジナル


最近は聴く方に重点を置いて色々の音楽を漁っています。
主にyoutubeの試聴履歴からのレコメンで探してたのですが偶然性も有り効率的にやや問題ありな感じ。なのでCDレコード情報のサイトのDiscogsと併用する事に。これで未知なる好みの音楽発掘がかなり効率よく進みました。それと先週末からlast.fmも復活。ここの似ているバンドレコメンがかなりお手軽。新しい好みの音楽探したいのであれば使ってみて損はないかと。
で結局情報収集の方が進み過ぎて聴くほうが追いついてません(苦笑)
ここ暫く集めた音楽の消化時間が必要なようです。
ではでは